2010年01月28日

<社保庁>複数の元幹部「宙に浮いた年金」発覚前から認識(毎日新聞)

 年金記録の持ち主が分からない「宙に浮いた年金」について、旧社会保険庁が全職員とOB計1万7649人を対象に昨年末実施した調査で、複数の元幹部が07年の問題発覚前から問題の存在を認識していたことが分かった。

 調査には1万6612人(94.1%)が回答し、厚生労働省や同省の「年金記録回復委員会」が解析中。25日の同委員会で、旧社保庁設立以来の部長以上の大半にあたる47人の回答が個人名を伏せて公開された。

 その中には「(在職時に)基礎年金番号が同一人に二つ以上付番されたケースが相当数あり、名寄せに数年要すると説明を聞いた。その後記録問題が明らかになった」「被保険者が最終的に受給(手続き)時に対応できると思っていた」などの回答があった。

 このほか、厚生年金記録の中に「実在しない事業所」や脱税目的などのための「幽霊加入者」、加入者がゼロの事業所の存在を指摘する回答もあった。虚偽の記録による「でっちあげの年金」につながる恐れがあり、さらに整理分析を進める。【野倉恵】

【関連ニュース】
ねんきん特別便:「訂正あり」、90万件の記録確認できず
厚生年金基金:未申請者14万6000人に
雇用:各党が政権公約に
企業年金
企業年金

広瀬遺跡 水無瀬離宮の一部か…大規模遺構発見 大阪(毎日新聞)
<合掌土偶>八戸市が商標登録 「広く使って」 業者の独占防ぐ(毎日新聞)
<全建国保>多数が無資格加入、都など徳島県支部を検査(毎日新聞)
<小沢氏団体不透明会計>小沢氏聴取会見 岩手県民ら、内容に不満の声(毎日新聞)
<公設秘書>兼職禁止、95人が抵触…公明党の富田議員指摘(毎日新聞)
posted by 魚沼産コシ光 at 09:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

神戸市の女性講師と判明 綾部市で発見の遺体(産経新聞)

 京都府綾部市の山中で女性の遺体が見つかった事件で、兵庫県警葺合署捜査本部は24日、遺体は平成20年10月に捜索願が出ていた神戸市中央区八幡通の語学学校アルバイト講師、今滝愛さん(当時32)と判明したと発表した。歯の治療痕などが一致した。

 捜査本部はこれまでに、「遺体を埋めた」と出頭した大阪市北区の無職、中西龍司容疑者(41)を死体遺棄容疑で逮捕。同容疑で、遺棄を指示したとされる中国籍の男(41)=覚せい剤取締法違反罪で服役中=ら2人の逮捕状も取っており、近く逮捕する。

 今滝さんは中国出身で14年に来日し、日本人男性と結婚後19年に帰化、日本国籍を取得。行方不明当時は別居し、マンションで1人暮らしだった。

【関連記事】
行方不明直前、タクシーを連日利用 神戸の女性講師不明事件
「殴られ殺害されていた」と容疑者供述 神戸の女性死体遺棄
供述通り山中に遺体 死体遺棄容疑で出頭の男を逮捕 兵庫県警
「半落ち」容疑者vs捜査員、供述の信憑性は…“本丸”へ詰めの捜査 松戸女子大生殺害 
雪に埋まった遺体…刺され殺害か 札幌

デフレ克服、景気回復確実に=2次補正案提出で財政演説−菅財務相(時事通信)
社会医療法人認定進まず 制度発足から2年「壁」高く(産経新聞)
NSTが病院の増収に(医療介護CBニュース)
赤坂晃容疑者 覚せい剤を使用した罪で起訴…千葉地検(毎日新聞)
<脳死臓器移植>国内86例目終了(毎日新聞)
posted by 魚沼産コシ光 at 09:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

敗北受け「日本らしい保守」掲げる=新綱領を採択−自民(時事通信)

 自民党は24日の党大会で、「2010年綱領」を採択した。「衆院選敗北の反省」に立ち、「日本らしい日本の保守主義を政治理念として再出発したい」と宣言。小泉政権下での構造改革路線が、一部で行き過ぎた市場原理主義と批判を受けたことを考慮し、現綱領にある「小さな政府」に代え、「すべての人に公正な政策を実行する政府」を目指すとした。
 1955年の結党時に策定した綱領の改定は、河野洋平総裁当時の95年、立党50周年の05年に続き今回で3回目。同党では、過去の綱領も有効としており「4綱領が併存する」(事務局)と位置付けている。
 新綱領は、「保守主義」について「時代に適さぬもののみを改め、維持すべきものを護り、秩序のなかに進歩を求め、国際的責務を果たす」ことと定義。「将来の納税者の汗の結晶の使用選択権を奪わぬよう、税制改正により財政を再建する」と、財政再建を重視する姿勢も打ち出した。
 一方、新綱領は、民主党政権への対決姿勢をむき出しにしているのも特徴。「政治主導という言葉で意に反する意見を無視し、与党のみの判断を他に独裁的に押し付ける国家社会主義的統治」と断じ、「日本の主権を危うくし、『日本らしい日本』を損なう政策に対し、闘わねばならない」と強調している。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

無職男、窃盗容疑で再逮捕へ=千葉大生殺害も視野−千葉県警(時事通信)
子供たちのあいさつ運動始まる(産経新聞)
異例の懲戒免職2回目 また飲酒運転発覚(産経新聞)
「函館朝市で宅配詐欺」浅田次郎さん誇張記述(読売新聞)
朝三暮四は「すぐ変わること」? =鳩山首相、朝令暮改と勘違い(時事通信)
posted by 魚沼産コシ光 at 14:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。