2010年04月12日

年金業務監視委の権限強化=政令に基づく組織に−総務省(時事通信)

 総務省は7日、日本年金機構の業務や、同機構に対する厚生労働省の監督状況をチェックする「年金業務監視委員会」(委員長・郷原信郎名城大教授)が同日付で政令に基づく組織になったと発表した。これまでは総務相の私的懇談会だった。同機構などに資料提出や説明を求める際の権限が強化された。委員は、郷原委員長をはじめ、高山憲之一橋大名誉教授ら従来の6人がそのまま移行した。設置期限は2013年度末まで。 

【関連ニュース】
平沼氏ら、10日新党旗揚げへ=鳩山邦氏は参加見送り
新党参加「今のところない」=鳩山邦氏
平沼氏との会談、日程再調整=鳩山邦氏
新党党首に平沼氏、5人で旗揚げ=経済対策と財政再建「両立」
鳩山邦夫氏は不参加=新党結党で平沼氏明言

医師会と市長の対立が泥沼化、学校医不在にー山梨・上野原(医療介護CBニュース)
与謝野氏が自民離党届=谷垣総裁に提出(時事通信)
ペット投棄の元町議、飼い主に別の骨渡す(読売新聞)
ポーランド大統領死亡で弔電=鳩山首相(時事通信)
米NPRを歓迎 岡田外相、日本の安全保障「影響ない」(産経新聞)
posted by 魚沼産コシ光 at 16:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。